製品紹介

機能性炭化物SUMIX炭を用いた放射能汚染浄化システム

放射能汚染懸濁水に対して、通常の凝集剤だけでなく多孔質のSUMIX炭をもちいることで確実に懸濁微粒子を補足しながら、迅速に凝集沈殿を行い、速やかにろ過を行うことができます。このような特徴を生かし、凝集沈殿とろ過を一槽で行う汚染浄化システムを実現しました。ろ過には目の細かい金属フィルターを用いますので、ろ材の消耗はありません。この金属フィルターはろ過だけでなく汚染水の撹拌にも用いますが、これはフィルターの逆洗にも役立ちます。もしもろ過の途中でフィルターが目詰まりしたら、金属フィルターからエアーを吹き込むことで、すぐにフィルターの機能を回復することができます。

特許番号
特願2012-256833号
特願2012-256834号

放射能汚染浄化システム

放射能汚染浄化システム

コンパクト

1:
SS分の濃度に応じたSUMIX炭を入れます、この状態では汚染水は懸濁しています。

放射能汚染浄化システム フロー1

2:
エアーコンプレッサーの吹き込みで、汚染水を撹拌します。

放射能汚染浄化システム フロー2

3:
粉末凝集剤を投入し撹拌します。

放射能汚染浄化システム フロー3

4:
凝集が進み、細かいSS分がSUMIX炭に捕捉され汚染水が沈静化。撹拌の後、フロック形成のため静置。

放射能汚染浄化システム フロー4

5:
金属フィルターを通してろ過した処理水を排出します。

放射能汚染浄化システム フロー5

6:
沈殿したスラッジはドレンから排出します。スラッジは転圧により約1/3に減容化できます。

放射能汚染浄化システム フロー6

製品に関するお問い合わせ

株式会社第一テクノ 開発技術部 03-5762-8010 までお問い合わせください。